« なんというかいろんなことがあった | トップページ | 今日の話題 »

2008年9月20日 (土)

この日の盲導犬の学習の進度

猫を動物学的に見た場合、他のネコ科の動物に比べて体は小さいものの、明るさの変化への反応が速い瞳孔、発達した聴覚、柔軟な身体、瞬発力など、狩猟に適したさまざまな能力の名残を残しています。

なんとなく新聞を眺めていると同じようなことをしている人のことが記載されていました。何ていうか、勉強仲間が出てきたようで喜ばしいことです。同じことをしている人がいるとわかると心構えもまったく違います。

来る日も来る日も盲導犬の勉強をしているのによくもうんざりしないなと自分でもすごいと思います。「勉強」という聞こえがいけないのかも。盲導犬の勉強は趣味みたいなものですからね。私には。本日は参考書を延々と眺めていました。忘れないように盲導犬の勉強して学んだことをノートに書き出したりしてみました。結構効果がありそうな学習になったのではないかと思っています。

肉割れは皮膚のコラーゲン繊維の裂け目

|

« なんというかいろんなことがあった | トップページ | 今日の話題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478835/23872751

この記事へのトラックバック一覧です: この日の盲導犬の学習の進度:

« なんというかいろんなことがあった | トップページ | 今日の話題 »